Top > D-BOYSとテニスの王子様

D-BOYSとテニスの王子様

D-BOYSのメンバーはミュージカルテニスの王子様の出演者が多くいます。
全メンバー18名(09年2月現在)のうち、12人がミュージカルテニスの王子様の出演者です。

ミュージカルテニスの王子様は週刊少年ジャンプで連載されていたテニス漫画「テニスの王子様」のミュージカル版で、主人公である越前リョーマの在籍する青春学園がライバル校を打ち破り全国優勝を目指すというストーリーですが、このD-BOYSの出演者12人のうち11人が主役校である青春学園のメンバーを演じています。(D-BOYSを卒業した城田優もテニスの王子様の出演者ですので、彼を含めると13人の出演者のうち、12人が主役校のメンバーを演じていたことになります。)

といっても、すべてのメンバーが同じ舞台に立っていたわけではなく、キャスト変更を繰り返しながらロングランの公演を行っているミュージカルのため、同じ舞台には立っていないメンバーも当然いますが、しかしそういったキャスト変更が行われている中で、D-BOYSのメンバーが含まれていない公演がないというのは驚くべきところではないでしょうか。

ミュージカルテニスの王子様の初演の舞台に立ったのは、主人公越前リョーマを演じた柳浩太郎と当時ワタナベエンターテインメントの所属していた一太郎。その後、柳浩太郎の事故による降板により柳浩太郎に代わって、遠藤雄弥が出演。ライバル校である山吹中の千石役として和田正人が出演した。

そして主役校である青春学園のキャスト陣が一新される。新キャストとして出演したのが鈴木裕樹、荒木宏文、加治将樹、足立理と現在はD-BOYSを卒業した城田優。

そしてその後も次代の青春学園キャストとして、瀬戸康史、柳下大が出演。4代目として
牧田哲也が出演し、現在(09年2月現在)はその4代目メンバーとダブルキャストという形で5代目として高橋龍輝、橋本汰斗が出演している。

 

 雑学情報ブログ  依存症  統合失調症  多重債務の解決方法
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
D-BOYSとは(2009年7月18日)
D-BOYSとテニスの王子様(2009年7月18日)
D-BOYSオーディション(2009年7月18日)
D-BOYSと特撮(2009年7月18日)